必見!ローン大辞典☆

頭金とは

家を買おうと思ったら、とりあえずは貯蓄です。
頭金なしでローンを組むことも出来ますが、その後の返済計画を考えると頭金は多くあったほうが当然楽です。
しかし、マンションを購入するときに、この頭金を全て購入資金に入れてしまうと、後々大変なことになります。
住宅ローンは他のカードローンなどに比べると利率も安くお得です。
他に掛かる費用を残して、預貯金の中から頭金を出すことが大切です。

マンションを購入するには、購入代金のほかに、登記費用などの諸費用も必要になります。
価格の5パーセント程度を上限に考えて用意しておきましょう。
また、各種税金もかかります。
軽減を受けられる場合もありますが、おおよそ税金がいくらぐらいになるか確認しておくことも大切です。

入居後は、冷蔵庫などの白物家電を中心に買い替えを行うことになると思います。
カーテンや家具などの購入費用も大きく見積もっておくことも大切です。
こうした家具などをローンで購入するのであれば、頭金を少し減らして、住宅ローンを多めにしたほうがお得です。
住宅ローンは繰り上げ返済が出来るので、手持ちに使える現金が残るように頭金を考えましょう。
また、万が一のときを考えて、半年分ぐらいの生活費やローンの支払い額は手元に残したほうが安心です。
頭金は物件価格の2割程度用意するのが妥当というのが一般的です。
3000万円のマンションの場合は、おおよそ600万ぐらいが頭金ということになります。
下記参考サイト
スマホからいつでもFX
スマホからFX投資をするなら、こちらのアプリが熱い!YJFX!の運営するiPhoneCymoは、最も満足するアプリNo.1に選ばれました。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加