必見!ローン大辞典☆

収入は夫婦合算

ローンは収入によって借りられる額が異なります。
そこで悩むのは、夫婦の収入を合算するかどうかです。
我が家の場合は、夫は年収500万、妻である私の年収は200万円です。
産休中ですが、来年には仕事に復帰する予定です。
夫婦を合わせると700万円になります。
500万円の年収でローンを組むのか、700万円で組むのかは大きく悩むところです。

私の年収200万は、もしかしたら失職などでなくなる可能性も考えました。
しかし、年収200万はボーナス無しの月収で17万円です。
最悪パートなどの時給仕事でも達成できるのではないかと、始めは合算してローン金額を引き上げる方向で考えていました。

夫婦の合算でローンを組むデメリットも考えてみます。
もし、子どもを複数持つことになったときに、共働きが可能なのかどうか、病気などでどちらかが働けなくなったときにはどうするのかなどです。
いろいろ考えた結果、ローンのシュミレーションは夫の収入のみで行うことにしました。
私の年収は、あくまでも貯蓄用として、子どもの習い事や不意の出費に備えるようにします。
このことで、購入できるマンションの金額はぐっと下がることになりましたが、無理な金額の物件を見なくなったので、マンション探しのストレスもなくなりました。
年収700万円で考えると、少し無理をすると、良いマンションがたくさん見えてきます。
しかし、ここをぐっと抑えたことで、手ごろな価格帯が見えてきました。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加